新卒採用

エスアイ株式会社新卒採用

お仕事紹介 – 放送局向けシステム開発

マスターシステム(番組やCMなどの放送プログラムを支える重要なシステム)や、それを取り巻く各種機器など、テレビ放送やラジオ放送を支えるシステムの開発を行なっています。

開発・設計

お客様のニーズを実現するために、どういうシステムを作るのかをお客様と打ち合わせし、その完成形を設計書や図面にして、目に見えるカタチに具現化します。

基本的なお仕事

  • お客様(放送局)との打ち合わせ
  • システムの概要・詳細設計
  • ソフトウェアのプログラミング
  • 仕様書の作成 等

お仕事の流れ

1. ヒアリング
お客様へのヒアリングを行ない、お客様のニーズを理解します。
2. システム提案
お客様のニーズを具現化するための提案を行います。
3. 設計・開発
システムやソフトウェアの各機能について仕様を決定します。その後、設計に基づいたプログラムを開発します。
4. テスト
プログラムがお客様の要求仕様通りになっているか、使い勝手の部分に問題がないかをテストします。
5. 納品
テストで問題がなければ、開発したシステム(ソフトウェア)をお客様に納品します。

先輩社員の声

システム検査

システム検査は、システム開発の最終段階で行われます。システムやソフトウェア全体が仕様書通りにできているか、求められている機能や性能が満たされているかを確認し、システムの品質を保証するという非常に重要な役割を担っています。最終的にお客様(放送局)へ納品するまで担当するので、一定期間の出張が発生します。

基本的なお仕事

  • 検査仕様書の作成
  • 機器の搬入、設置作業
  • 本番環境を使用した検査
  • お客様(放送局)への操作説明 等

お仕事の流れ

1. 検査仕様書の作成
仕様書に基づいて、テストすべき機能をすべて洗い出します。
2. 社内検査実施
社内(工場内)で、システムがお客様の要求仕様通りに完成しているかを検査します。
3. 放送局内検査実施
お客様(放送局)先の環境で、業務の流れに沿ったシステムの総合的な検査を行います。
4. お客様立会検査
システムが要求仕様通りになっているか、実際の業務と同じ操作で検査を行ない、お客様に最終確認を行なっていただきます。その際、操作説明なども行ないます。
5. カットオーバー
開発したシステムが、放送局内で実際に運用開始されます。

先輩社員の声

簡単エントリーフォーム
お名前 ※必須
フリガナ ※必須
メールアドレス ※必須
お問い合わせ内容(任意)